メディプラスゲルはアトピーの予防や対策の強い味方!!

メディプラスゲル保湿

 

 

アトピー性皮膚炎は、かゆみや湿疹に悩まされるつらい症状です。

 

いろいろな対策を試してみても、良くなったと思えばまた症状が悪化したということも多いのではないでしょうか。

 

メディプラスゲルはアトピーに悩む人にも効果があると話題のセルフケア商品です。

 

アトピーの予防や対策に重要なのは自身のアトピーを悪化させている原因分子を知り、できるだけ排除すること。

 

そして、皮膚を清潔に保ち、保湿を十分にすることで肌のバリア機能を高めることにあります。

 

メディプラスゲルがなぜアトピーに効果があるのかというと、その肌のバリア機能を高めることの一つ「保湿」に優れた商品だからです。

 

また、メディプラスゲルは開発者自身が幼い頃からアトピーに悩みつづけてきた経験から生み出された商品でもあります。

 

詳しくはこちらの動画をご覧ください。

 

 

 

それでは、そんな開発者がこだわったメディプラスゲルの「保湿」とは具体的にどのようなものなのか紹介していきます。

 

メディプラスゲルの保湿へのこばわり

 

メディプラスゲルの保湿を助ける成分は主に次の5つになります。

 

  1. モイストラップ分子とイオン吸着型ヒアルロン酸
  2. 超微粒子スーパーコラーゲン
  3. アミノ酸
  4. ビタミンC
  5. 玉造温泉水

 

それではこれらががメディプラスゲルの中でそのような働きをしているのかを説明します。

 

モイストラップ分子とイオン吸着型ヒアルロン酸を新配合

 

メディプラスゲルはプロテオグリカンやカルボマーなどのモイストラップ分子とイオン吸着型のヒアルロン酸を新配合しています。

 

そのため肌からの水分蒸発を抑える保湿持続効果が前メディプラスゲルより1.5倍にリニューアルされ、長時間保湿を実現しました。

 

浸透力の高いコアラーゲンを配合

 

メディプラスゲルは通常のコラーゲンと、1/1000の大きさの超微粒子スーパーコラーゲンを配合し、肌の表面だけでなく角質層にも浸透し、十分潤いを与えることができます。

 

14種類のアミノ酸を配合

 

肌のハリや潤いに欠かせないアミノ酸を14種類も配合しています。

 

ビタミンCを配合

 

美肌に欠かせないとされるビタミンC。

 

ビタミンCは肌の保湿を妨げる紫外線やアトピーの要因にもあげられるストレスを排除する役割があります。

 

玉造温泉水を使用

 

メディプラスゲルは出雲の玉造温泉水を配合しています。

 

玉造温泉水は美肌の湯として有名で、マグネシウム、ナトリウム、カルシウムなどのミネラルを豊富に含んだ温泉水なので、肌の浸透を促し保湿力をサポートする働きがあります。

 

まるで温泉に入ったあとのようなつるつる感を目指せます。

 

 

まとめ

 

メディプラスゲルは肌を守るための肌のバリア機能を高める保湿成分がふんだんに使用されています。

 

しかもメディプラスゲルは、肌に有害とされるアルコール、合成香料、合成着色料、パラベン、石油系界面活性剤などは含まれておらず、肌に優しい処方で作られています。

 

アトピーで肌のカサカサやかゆみにお悩みの方は、アトピー対策のひとつとしてメディプラスゲルで肌の健康を取り戻してみてはいかがでしょうか。

 

>>> メディプラスゲル公式サイトの確認はこちらから

 

 

関連ページ

メディプラスゲルで毛穴が目立たなくなる3つの理由!
メディプラスゲルの毛穴効果について紹介!メディプラスゲルが毛穴に効果的な理由の成分や肌の状態を詳しくお伝えします!